会員のブログ
第502回「太陽の舟短歌会」定例歌会2023.12.10

第502回 「太陽の舟短歌会」定例歌会報告

日時 令和5年12月9日
場所 品川区立総合区民会館

出席者  10名
詠 草  22首

互選高得点歌
第1位 手放しし車に未練のありやなし免許証
    いまだ持ち歩きゐて    山名恒子

第2位 蔦もみじ古屋を覆ひ飾りけり夕陽に
    光り朱の色の濃き     水田寛子

第3位 ディーゼルの重音鉄路を響かせて水気
    無くせし枯れ葉を散らす  須藤宏明
同 位 予科練時覚え習ひしよきことの今も
    忘れず人に頼らず     長島宏
同 位 数行の新聞記事の裏側のあまた知られ
    ざる人生思う       江村令子
                  以上

第502回「太陽の舟短歌会」定例歌会2023.12.10

第502回 「太陽の舟短歌会」定例歌会報告

日時 令和5年12月9日
場所 品川区立総合区民会館

出席者  10名
詠 草  22首

互選高得点歌
第1位 手放しし車に未練のありやなし免許証
    いまだ持ち歩きゐて    山名恒子

第2位 蔦もみじ古屋を覆ひ飾りけり夕陽に
    光り朱の色の濃き     水田寛子

第3位 ディーゼルの重音鉄路を響かせて水気
    無くせし枯れ葉を散らす  須藤宏明
同 位 予科練時覚え習ひしよきことの今も
    忘れず人に頼らず     長島宏
同 位 数行の新聞記事の裏側のあまた知られ
    ざる人生思う       江村令子
                  以上

第24回太陽の舟短歌会 全国大会2023.10.11
第24回 太陽の舟短歌会 全国大会が令和5年⒑月8~9日に亘り開催された。
場所 品川区立総合区民会館
8日14時開会式 総会で代表挨拶の後 各部報告、質疑応答が行なわれた。続いて盛岡大学文学部教授須藤宏明先生による講演会がおこなわれた。
18時より懇親会が行なわれ賑やかな会合だった。
9日は9時から歌会が開催され、高得点かの発表、40年顕彰。特別賞、新人賞などの表彰式が行なわれた15時30分閉会(お知らせコーナ^参照)  丸山
第499回「太陽の舟短歌会」定例歌会2023.8.13
第499回「太陽の舟定例歌会 報告

1,日時 令和五年八月十二日
2,場所 品川区立市民総合会館
 
3,出席者  12名  25首
4,互選高得点歌
第1位 磯の香をぎゅつと閉じ込め豆腐屋の
          屋台に並ぶホヤの串揚げ    熊谷香織

第2位 昼の熱気いまだ下がらぬ夕暮れの
      ビールの泡に咽(ノンド)よろこぶ    石塚立子

第3位 二度三度こすれば飛び立つ竹とんぼ
       秋の気配に吸い込まれつつ       斉藤博之
同位  幾年振りの幾年振りの父母の墓
       語らむことの堰切るごとし       富永道子
                          i以上
第498回「太陽の舟短歌会」定例歌会2023.7.09

第498回「太陽の舟短歌会」定例歌会 2023年7月
日時 令和5年7月8日
場所 品川区立総合区民会館

出席者 16名
詠草  24首
互選高得点歌
第1位 サボろうと思った矢先メールあり
     「明日の絵手紙鋏持参ね」  上野博子
第2位 思ひつつ臥せればふっと気配して片寄せし
      身のすべなく寂し     岩橋千代子
第3位 コツコツとリズムを刻み啄木鳥の響き
      透れり社の樹林      深谷充代
同 位 夕闇に表札残して角の家「売り物件」の
      札立ち上がる       福永隆子
同 位 夏至の日を薄き闇色うちに秘めホタルブクロは
      俯きて咲く        石塚立子
                   以上以上

現代秀歌2021の購入について2023.4.26
先に会員の方々には現代秀歌2021をお配りしてありますが、まだ多少
残部がありますので、
必要の方は山名恒子氏にご連絡下さい。
担当変更の件2023.4.26
会計及び発送担当の稲葉豊氏が退任しましたので、当面会計は石塚立子氏、発送は早瀬恵子氏が担当いたします。
webサイト更新のお知らせ2023.4.12
不審なメールが度々届きましたので、webサイトを更新するため、しばらく休んでいましたが、
令和五年四月から再開いたします。ご迷惑をおかけしました。 
会則変更、役員人事2020.7.19
太陽の舟短歌会 会則変更並びにいちぶ役員変更
1、令和2年1月定時総会にて下記項目が決定された。
(1)大陽の舟短歌会会則
(2)同上細則
2、会計係の北川氏が退任し稲葉豊氏及び山名恒子氏が就任した。
3、監査役の丸山孝一郎は退任し、深谷充代、上田やい子氏が就任した。
4、その他ほぼ現状通り。
短歌雑誌「太陽の舟」令和元年12月号 通巻420号2019.12.15

短歌雑誌 「太陽の舟」 令和元年12月号 主要目次

1,巻頭言              丸山孝一郎
2,歌集鑑賞 阿部正路先生 12回  末次 房江
3,会員25首詠  冬のこゑ聴く   石塚 立子
4,阿部正路論 (第216回)      首藤 宏明
5、随感、徒言  (第12回      豊泉  豪
6,会員7首詠 投稿者 65名 出詠 455首
7、選者十首 選者 二反田実、江本詩子、松木昭子
          藤平喜美子
8、秀歌抜芳     二十五首詠   丸山孝一郎
           会員七首詠   石塚 立子
9、記憶に残る歌鑑賞 郡多香子、熊谷香織、北川昭
           工藤和子
10,おくの細道をゆく   51回   故酒向 一次
11、川村貴美様に逝去を悼む
12、令和2年新年歌会・懇親会案内
13、事務局便り
14、歌会報告
 大磯支部  10月05日 出席者 5名 出詠 5首
 宇都宮支部 10月06日 出席者 5名 出詠 10首
 柏支部   10月18日 出席者 7名 出詠 14首
 千葉支部  10月19日 出席者 8名 出詠 13首
 太田支部  10月28日 出席者 7名 出詠 10首
15、編集後記
                  以上
     

■過去の日記
12/10 第502回「太陽の舟短歌会」定例歌会
12/10 第502回「太陽の舟短歌会」定例歌会
10/11 第24回太陽の舟短歌会 全国大会
8/13 第499回「太陽の舟短歌会」定例歌会
7/09 第498回「太陽の舟短歌会」定例歌会
4/26 現代秀歌2021の購入について
4/26 担当変更の件
4/12 webサイト更新のお知らせ
7/19 会則変更、役員人事
12/15 短歌雑誌「太陽の舟」令和元年12月号 通巻420号
■カテゴリー
巻頭言
平成22年 役員会議事録
一覧を見る